VTRスタート!

VTR250とBuell XB12sに乗る女のへなちょこブログです・・・

2017年05月


2年ぶりの阿蘇に行って来ました。
073 

















出発するまでにすでに色々ありまして・・・


グリップ交換してバックステップ交換して、試走もして感覚つかんだしフロントフォークのオイル漏れも完全に直ってて幸いOHせずに済みました。


1週間前には洗車もして、うっかり抜けてたO2センサーも直して、2年前のルートを元に予習復習して地図なしでも大丈夫なくらい覚えて、旅行に持ってく物とか天気や気温も見ながら準備は完璧です。



あと心配なのがカラクリのほうで、あいつなかなか車検に持ってかないのだよ・・・


今年は自分で行けるって言ってたから放置してたら動き始めたのが出発3日前。


ユーザー車検の午前の部に持って行ったら、あれだけ何回も言ったのにタンデムベルトを付け忘れて、昨年のフロントブレーキパッド交換の時にブレーキホースをフォークの内側に通し忘れて組んでいた為、干渉防止策をとるようにっていうのと、ブレーキランプが点灯しなかったのと、前回通ったのになぜかミラーの面積が小さいとの事。


忙しいからってね、ひとつひとつきちんとやっていかないからだよ、カラクリ君・・・君の追い詰められた時の問題解決能力が高いのは良くわかってるしすごいけど、そのがけっぷち感いいかげんどうかと思うぜ・・・


運輸局のすぐ近くにあるナップスで部品を購入して帰り、タンデムベルトを付けてミラーをVTRの純正に交換してフロントのブレーキホースは保護材をかぶせて再び車検場へ。


と、先に出かけた私のもとにLineが・・・
BlogPaint














































おいおい・・・ガクぶるだよぉ(ノД`)・゜・。


無駄をはぶいた感じの文面が不吉。


ショックが少ないように必要以上に大したことなさそうにしようとするカラクリ。


Lineする余裕はある・・・でも3年前の事故であばら3本折ってた時も道路に倒れたまま写真撮ってたし・・・。


あんた車検に行って何やってんのさ。


それとも無事車検とおって、車で仕事行く途中なの?買ったばっかりのあの車で事故ったの??


結局のところ、Buellで車検が終わって帰る時に車検場でてすぐの所のホームセンターの入り口で車とぶつかったらしく怪我もほとんどないらしい。


・・・(ノД`)ハァ


とりあえず体は大丈夫、バイクは自走できるけどハンドルの歪みとか難有り。


旅行は、キャンセルするか車で行くか?ぜんぜん問題ないらしいんでカラクリはVTRで行く事に。


時間的に余裕があってまだましだったなぁ。


VTRにカラクリBuellの丸ミラーとスマホホルダーを移設してETCを付けて、洗車までする時間はないけど、拭くピカできれいにしてチェック終了。



5月27日、出発当日


朝3:30に起きてバイクも準備して荷物もくくって5:00に出発できる状態でカラクリを待ってます。


毎年同じ時期、同じ時間に出発してるのに今年は日が昇るのがえらい早いなぁ、もう薄明るくなってます。


早くしなよーカラクリって見ると、荷物くくるゴムバンドが無いとか言い出した( ̄¬ ̄*)


はぁーーー???


あんた今更なに言ってんのさぁーーーーー!?


イライラは絶頂に達しますが、そんな事してても時間はどんどん過ぎていくだけなんで、早めに準備した私の早起きを無にする行為に腹が立ちますが、しっかり固定するようの長いゴムバンドとその上に乗っけるよく出し入れする荷物用の格子状のネット2本使いなんで1つ貸してやりますo(`ω´*)o


イライラは色々良くない、ろくなことにならない、楽しみにしてた旅行なんだしね。


そうそう、行橋の高速おりたとこにコメリがあったわ。


9時開店だから時間的にもちょうどいいかも。


気分を入れ替えてしゅっぱーつ!


・・・しますが、旅行に行く時に行くガソリンスタンドに行き損ねて、違うとこ行ったらBuellの方はカードでつげたのに、VTRのほうのレギュラーを入れようとしたらカードがエラーになります。


隣の機械に通してもエラーで呼び出しボタンを押して従業員を呼べとか、めんどくさいなぁー・・・


高速乗る前のバイパス上にあるんでそっちに行けばいいわーと思ったら、朝早過ぎて開いてないし、まぁそりゃそうか。


高速のGSまでは持ちそうにないし1回バイパスを降りてガソリンついでお隣のETC専用の乗り口へ。


ここさぁ、通んなかったらダメなやつじゃん・・・


まぁ無事、高速に乗れたわけですがO2センサーリセットされてるからか、アクセルの調子が悪い気がする・・・


あぁ何かいろいろ不吉な予感が続くのでした。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


ちょっとくたびれ気味のグリップは黒い粉が手に付く感じになってきたんで交換することにしました。


アクセル側はでこぼこの所にカビみたいなのが(汗)


汗っかきの手でずっと握ってるからかな?これ原付もなってくるんだよ(汗)
122 

















クラッチを強く握るからか左側にほうが削れてる。
124

















プログリップってイタリアなのねー。


接着剤はおんなじ物がバイク用品店より安いんでホムセンで、今回ははみだしても目立たないかなって事でブラックを購入してみました。
125





























別に使いまわすわけでもないから切っちゃっても良かったんだろうけど、以前VTRの時にやったのと同じ要領でマイナスドライバーを突っ込んで、出来た隙間からパーツクリーナーを吹きます。
127

















両方ともはずれたところで残ってる接着剤をこぞぎ落します。
128

















厚いとはみ出るのが増えるし、少なすぎるとあっと言う間に乾いてしまうし、びよーんて垂れたのが風に吹かれて色んな所に付きそうになるし、写真も撮りたくてとにかく忙しい。


「これ入るのかしら?」ってくらいきちきちなんで、すべりを良くするためにグリップの内側にパーツクリーナーを吹いてすばやく入れ込みます。
129



















グリップがねじれないように、向きとかも考えたりしながら押し込みすぎると入りすぎてバーエンドとグリップの隙間が開いちゃってかっこ悪いんでなかなか加減が難しい。


今回のグリップの方が2mm長いのでどうかと思ったけど、ぜんぜん問題なかったです。


じゃじゃーん!完成!
130



















次はステップ交換。


DAZ MOEMENTさんのBuellバックステップ買ってみました。


バンク角は十分あるんで別に深い意味もないけど、Buellオーナーの方たちはカスタムに余念がないので、まぁなんとなくです。


レビューのとおりで、この英語の紙っきれ一枚の説明書でパーツはほぼバラバラでボルト類が袋にひとまとめになってる状態で送られてきます。


室内である程度組んでおきました。
134



















取り付け自体はそんなに複雑じゃなかったと思うけど、なんせあの説明書だしステップとかペダルの位置とか微調整が大変。
143



















ヒールガードが小さくなった分、見えてはいけないモサっとした部分が見えてしまったり、フレームカバーの端がかぶさっててバックステップのプレートが綺麗に見えなかったり、レビューでもありましたがヒールガードの部分が出っ張り過ぎてるせいでステップが短くなってて良く見るとペダルの方が飛び出してたり。
139





















左側に転倒したらクラッチペダルがプライマリーカバーを損傷しそうだなぁ。


皆さんステップの付け根部分のカラーを足して長くアレンジして対応してるみたいですが、良く考えたらこのステップ転倒した時に折りたたまれないやつだからボルトごと折れちゃいそだね。


うぅーん、まぁ乗ってみて調整していきましょうか・・・


でも純正のヒールガードのデザインも丸っこい感じとか全体の雰囲気にあっててかわいかったなぁ・・・


せっかく交換したんだしシフトのタッチもよくなるらしいから、気に入らなければ元に戻せばいいだけか(´・ω・`)



そして冬眠明けして一回しか走ってないのに気がつけば、フロントフォークオイルが漏れてる・・・
120














 





















いや、滲んでる程度だと思いたい。


冬眠前にきちんと洗車してサビ止めのシリコンとかしなかったからかな・・・


応急処置したんで大丈夫かなぁ、だと良いなぁ(-_-)


だめならOHか・・・VTRの時といい、しなくてもいいカスタムするとそのタイミングで漏れて、また出費なんだよー。


バイクの調子が悪いと元気でないよねー、気分が落ちるよ・・・

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村

4月29日 土曜日


いいかげんBuellを走らせました・・・


大山も良さそうだったんだけど、朝晩の寒暖差がたいぎく、そんな遠くまで行く気力もなくて、川沿いの道を風を感じながら走りたいなぁ・・・って事で久しぶりに石見銀山に行ってみることにしました。


充電が途中で切れてしまったようで、ルートがちぎれてワープみたいになってます(汗)
BlogPaint 














































いつものように筒賀から戸河内に出て、芸北から江の川沿いの261号線を走ります。


なんか乗れてない感があったけど、VTRとはサスとかタイヤも違うし安定感があって、Buell楽しい!


春はいろんな変な人がわいて来るからね、注意注意だよ ̄Д ̄ 


都川の棚田から桜江に出て江の川沿いを走ると、思ってたとおり気持ち良いなー♪


びっくりするくらい人が通ってないしね♪


三瓶への道と間違えないようにしながら石見銀山に到着。


今回は「石見銀山世界遺産センター」ってとこの駐車場に停めずに大森の町の近くに停めたかったんですが、町への乗り入れを防ぐ為に近くのほうの昔からの駐車場の標識が一切ない。


なかなかやるな、石見銀山。


ちょっと迷っちゃいました。


うぅ~、お腹ぺこぺこ()´д`()


お昼ごはん予定の『群言堂』に到着です。


玄関の土間の横には何かのオブジェ・・・
088



















開け放った入り口からたくさんのつばめが行き来します。
099



































前食べたグリーンカレーとか無くなってた・・・


なんで仕方なしにハヤシライス。
094


































やっぱり、いちいちおしゃれです。
091


































ハヤシライスのお味はまぁまぁ普通においしいくらい。


なにかなー、藤?じゃないよね?大きな木みたいなツルです。
096



















群言堂は有名なお店で、草木染の麻とかのおされな服がたくさんあります。


初めてきた時は、天然染めの生地だけをちょこっと販売してる感じで、17歳でなくなった猫のキムチさんもお元気そうにウィンドウの中でむいぐるみのようにいました。
102



































銀で繁栄してお役人さんなんかも多く住んでた大森の町を散策です。


少し階段を登った所にあるお寺から町を見下ろしてみます。
104


































反対側も。
105



















新しく出来たらしい人気のドイツパンのお店で美味しそうなパンを買ってみる。
106


































おしゃれな木のトレーが似合いそうな硬いパンです。


普通の日本人の私には食べなれない感じでしたが、とっても美味しかったです。


たまげた、ここはなんと3年前にやっと買えた、名物「おはぎぱん」のお店があった所ではないですか!!!


3年前の記事

おはぎぱんのお店は閉められたらしく、ドイツパンの職人さんに声をかけてきてもらったらしい。


『日高パン』
109




















まだ八重桜が咲いてまして、綺麗な景色にパン食い男がひとり。
BlogPaint


































お寺と思われる立派な屋根を見つけたので失礼して立ち寄ってみると、一人ぽつんとおじさんがいます。


地元のかたと思しきおじさんに話しかけられたので、広島から来たことや立派な屋根を見かけて立ち寄ったことなどを話していると、ぜひ見ていってくれとお勧めポイントを紹介されます。


なんでも島根には一流の左官職人さんが多いらしく、この蔵の2階部分?の鳳凰の細工がすばらしく全部こてで仕上げたものなんだとか。
113



















確かにすばらしく上品で豪華だ。


ちなみにこれはお経をしまっておく蔵だそうで、出入り口の上部に巻物のようなものが見られます。


そのあと再びおじさんと会いまして、通りを歩きながら楽しくお話しました。


石見銀山の町を代表する「群言堂」と義手などを制作する「中村ブレイス」と言う会社が中心になって、空き家をリノベーションして従業員が住めるようにしたり、町が荒廃してすたれていかないように、盛りたてているそうです。


観光地にありがちな、雰囲気を壊すようなお店もおことわりして、町の風情を残しながら廃れないように頑張っとられるんだそうです。


がっかり観光地みたいに言われがちですけど、世界遺産になってから観光客や交通量が増えて、普通に皆さんが生活されてる場所なので色々大変だったようです。


おじさんの話してた「中村ブレイス」
114



















色んな車種が停まってましたが、みごとにシルバー一色です。


「銀山」だけにー!


バイクを停めてる駐車場まで一緒に歩いたおじさんは、実は「話好きな地元のおじさん」ではなくて「ワンコインガイドのおじさん」で、500円払うと色々説明しながら回ってくれる人だったみたい・・・


カラクリは気がついてたけど、私はみじんも気がつきませんでありがたやー、ありがたやーm(_ _)mです。


どうりで物知りなわけだ(汗)


おじさん、カラクリに手作りのかわいいサインが書き込んであるお守りと、私には葉脈が切れない葉っぱのご縁のお守りみたいなのくれました。
115


































大事にバイク用のお財布にしまってます( ´¬`)
117



















帰りは川本のほうの261号線で、道の駅瑞穂へ立ち寄って、いつもの上田所のクネクネから三坂のクネクネへ。


Buellは気合入れて倒しこまないと楽しく走れないと痛感。


ハイグリップタイヤじゃないけど、そんなに速度も出てないからよくねばって良く曲がれました。


あぁー、今日も楽しかった♪

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村

このページのトップヘ