最近はめっきり物欲もうせて、『なんか誕生日に欲しいものある?』『・・・タイヤ( -д-)ノ』

しょ、消耗品じゃないか・・・


だって、だって素敵なブーツ買ってもはくときないし(ライディングブーツなら話は別だが)素敵なバックって言ってもレザーは重くて肩こるし、雨降ると気つかうし、バイクじゃ持てないし、TPOに応じてひとつずつあれば十分だ

スーパーカーやスーパーバイク、素敵なおうちなど途方もないものに妄想いだくほど無謀じゃないしね

そんな悟りを開いたかのような私の心をときめかせるものが現れました

やきもちを焼くんじゃないぞ、相棒よ。君を手放すつもりは無い

しかしまず本屋でのバイク雑誌の立ち読みが良くなかった

私は見てしまったのだ、「月刊オートバイ」に載っていた『KTM RC390』
KTM-RC-390-India

 
















資料画像です。実際発売されるものとは違うかもしれません(月刊オートバイに載っていたのもステッカーチューンされたレース用だと)

RC8に似てる・・・スーパーバイクの中ではお買い得??な200万円を切る価格だそうな

お買い得について考えさせられる

でもDUKE390はコスパのいいバイクだったと思うので、もしかしたらこれなら私でも買えるんじゃないのか?

しかし悲しいうわさを耳にする

DUKEのカウル一式が3、40万円で販売されているらしい・・・

だとすると50数万円+3、40万円(゚∇゚ ;)エッ!?  
100万円超え

いやっ、もう少しリーズナブルになるはず!!

でも相棒を手放す気にはもなれないのだ、VTRなしで私のバイクライフはありえない

だって、見てみてあのミラー、立ちゴケだけで付け根からいっちゃうよ、へたしたらカウルごとだよ

しかもインド製だよ、そのバイクじゃ不安要素が多くてどこにも行けないよ。

だって荷物はどうやってくくるの?荷掛けフックなんてもちろん無いよね

でもかっこいい・・・まるでバイク界のランボルギーニアヴェンタドール

そ、そう思うとお買い得だね、はははっ

『へぇー、ぽちょむきんさんってバイク乗るんだー、何乗ってるの?』

『RC390だよ(えっへん、かっこいいでしょー)』

『・・・?』

まぁ、それはいいとしてツーリングの待ち合わせ場所に颯爽とRC390であらわれるぽちょむきん・・・かっこいい

久しぶりの物欲は妄想へと発展したのでした

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村
来年の発売予定ですが、早く販売価格を公表して夢見る私を叩きおこして現実を突きつけてやってください