あんこ抜きしてもらったシートのおかげでそのままでも普通に乗れるんだけど、より楽ちんにできないか?


厚底ブーツってどうなんだろう?って思ってたら、ヤフオクで新品がお安く出てましたー!


サイズも丁度よさげで「この値段で落せれば、まぁ最悪合わなくても売っちゃえばいいや」くらいの気持ちで入札したら、落せちゃいました( ゚∀゚)


バイク用の厚底ブーツって言ったらコレですよね『KADOYAブラックアンクルブーツA』
001 

















初めにまず思ったのが「かるっ!?」


すっごい軽いんですΣ(・oノ)ノ


サイズは丁度良かったー♪


厚手の靴下だと足首のあたりを全開にしてもひっかかるけど、一度入ってしまえばつま先あたりの余裕があるので登山靴っぽい感じ。


逆に薄い靴下だと、革が馴染んでないからなんだろうけど、くるぶしとか擦れて痛い感じがした。


裏は違うと思うけど何かビブラムっぽくて滑りにくそう。
002

















今まで使ってたのが『ガエルネ タフギア』
003

















マスツーのお昼に座敷とかで皆さんをお待たせしなくていいかと、脱ぎ履きのしやすそうなコレにしました。


イタリアンなアクセントの色とかカーボンっぽい生地のとことか、防水の生地とかラチェットで締め付け調整できるとことかも選んだポイントでした。


こう見るとささくれとか・・・
004

















今、気がついたけど生地の劣化とか・・・
005

















5年間まったく手入れもせずに使ってた割には綺麗なのか、オイルメンテでもしてあげてれば、もっと綺麗を保ててたのか。


NEWブーツとの比較ー♪
006

















まずガエルネのほうは24cmでカドヤは23,5㎝。


カドヤのほうがだいぶ大きく見えるけど、ガエルネのより軽い。


初め比較してみてがっかりしたのが、すっごい厚底だと思ってたのにそんなに変わらなかったヒール部分。


足首周りの保護としてはどっちのほうがどうってのは事故った事がないのでよく分かんない(?´・ω・`)


すね部分はカドヤのほうが長めで守れてそうだけど、足首そのものはレザー1枚って感じもするし。
007

















もともとタフギアのほうも厚底系にあたるのかもね。
008

















ところがこれ見てください!
009







































中が上げ底みたいになってて1㎝くらいは違いそうです(*゚ロ゚)


ネットで見てた時のウィークポイント


〇見た目もっさりしてて頑張ってる感じ

〇履き口がごつすぎてレザーパンツの裾がかぶせられないかも

〇甲の部分が分厚すぎてシフトチェンジが難しそう

〇歩きにくそう


ツーリングに行ってみたらどれも無駄な杞憂でしたー!


見た目のもっさりは自分が見慣れただけかもしれないんでσ(´∀`me)??ですが、ベルトをしっかり締めれば裾はちゃんとかぶせられるし、シフトをきちんと調整したのでチェンジに不便はないし、歩くのも普通。


カクンカクンってロボットみたいになるほどじゃないし、いたって普通。


それよりもまず足つきが超安定です♪


今まで足の前のほうで着いてたのが足真ん中くらいまで着くイメージで、信号待ちの時とか燃料満タンでも気楽だし両手離しても大丈夫!


どなたかが言っとられましたが「エンジニアブーツとライディングブーツの中間」ってまさにそんな感じです。


町乗りの時もちょっとおしゃれっていうか、ガエルネのよりは自然かな?


マイナスポイントは強いて言うなら、やっぱり脱ぎ履きが大変ってのと雨ってどうなの?ってくらいです。


ガエルネのは防水加工の生地でしたが、ツーリング旅行とかで雨の中ずっと高速走行してると縫い目から浸水してきてました。


その点、縫い目は前面下あたりには無いので、レザーの防水ってのをどうにかすればこのままでも良いかもー('ω'*)


足つきが不安な皆さん、ローダウンする前に試してみてください!超おすすめです(*′ω`)b



にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ