純正の恩恵がどんなもんか知りたくて、納車時に購入してたフェンダーレスキットはしばらく放置してましたが、後ろを走ってたカラクリが言うには雨の時、水を後ろに凄い跳ね上げてたらしいので「あんまり変わらないのかな?」って事で交換してみました。


ウィンカーの間隔が狭くてリアにきゅっと収まるので
プロト製のにしました。


動画を参考に作業し始めます!


サイドカバーをはずしたり順調にいってましたが、ここで第一アクシデント・・・


探すのが面倒でその辺にある精度の低い工具を使って無理したもんでネジ、なめてしましました(((゙◇゙)))


原付でお世話になってるバイク屋さんが家から100mくらいの所にあるので、電話確認して押していっちゃいました。


ネジつぶさないといけないかと思ってましたが、きちんとした工具で慣れたプロの方にやってもらったらすぐはずせました。
007



















ネジロックが付けてあったので、温めると回しやすくなるとアドバイスをもらいました。


心配だった家の前の上り坂、ガソリンが少なかったのでどうにかこうにか登れました。


作業ふたたび開始ですが、またなんか難しいことに・・・


取り外した純正フェンダーのパーツをフェンダーレスでも使用するんですが、またネジが硬いところが。


ボディーからはずした状態なんで固定できなくて、しかも周辺がふにゃふにゃした樹脂なんで一苦労。


先に緩めとけば良かった・・・(汗)


ネジロックが仕込んであるとみてドライヤーで温めて、どうにかはずせましたが今度はウィンカーをフェンダーレスのほうにはめるのが難しかった。


カラーとウィンカーステーを2枚まとめてはめないとどうやってもうまくいかなくて、時間を無駄にしたよ。


ウィンカーとナンバー灯の配線を保護する輪っかのゴムも初めに通してしまうとカプラーが通らなかった。


レビューなんかで皆さん、1時間~2時間で出来てたみたいだけど、私はとろいせいなのか寒空の下、5時間くらいかかってしまいました(´Д`。)


どうにか完成です、たらーん!


ビフォー
BlogPaint 

































アフター
BlogPaint


































ビフォー
BlogPaint



















アフター
BlogPaint



















ついでにBuellの時に使用していたブルーアルマイトのキャップボルトに変更しました。


ごちゃごちゃしただけの様な気もしますが、こうしてちょっとずつチャラチャラさせていきますよ♪
BlogPaint



















こうして見ると、ほんのりスモークなウィンカーが効いてます!



そして、また別の日・・・寒すぎて走る気になれないので、ETCを取り付けます。


Buellに付いてたETC。


車載機はリアシートの下に入れます。
015



















電源はヒューズから取って反対側のアースはバッテリーのマイナス端子へ。


アンテナは良い位置が無かったので、ブログなどを参考にさせてもらってエアスクープの中に。


「ここに付けてよー!」と言わんばかりのレギュレーターの前側にアンテナ、後ろのプラスチックの小皿みたいなとこに余ったケーブルを丸めて納めます。
BlogPaint



















アンテナから車載機へのケーブルはメインハーネスと一緒にフレームに沿わせます。
014



















綺麗にできたー(●´∀`)ノ


シート下って性格が現れる気がしまして、せめて初めくらいはねって事で綺麗にしました。


エアスクープの表は網みたいな感じになってるんで多分大丈夫だと思いますけど、動作確認してみてダメだったらまた移動させればいいか。


最近思う事・・・メインシートを六角棒でいちいち開けないといけないのが地味にめんどくさい(; ̄д ̄)

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ