モトVTRスタート!

MT-07に乗る女のへなちょこブログです・・・VTR250とBuell XB12sからの乗り換えです。

カテゴリ: びゅーえる


皆さん、おひさしぶりです。


突然ですが紆余曲折の末、バイクを乗り換えることにいたしました・・・


ことの発端は6月ころ。


「VTRの自賠責が切れるな、更新に行かないと」


「Buellの任意保険も切れるな、更新しないと」


「 原付の自賠責も切れる・・・更新しないと」


VTRの自賠責は2年で入ってたのですが、あっというまに過ぎた気がして思い返してみると、きっと10回も乗ってないんじゃないかと思う。


そもそもBuellが増えてからはVTRはソロツー、冬眠時期、待ち乗り用に限定されてました。


じゃあBuellはどうなの?って言うと、冬は乗らない、真夏は暑すぎてつらい。


今年は週末になると天気が悪いし、天気が良くてもカラクリは出張やゴルフで予定が合わない。


じゃあ一人で走りに行くかと言えば「なーんか疲れてるし、今日はゴロゴロしてよー」って一日が終わる。


そう、正直まえほど乗らなくなったのかもしれない。


買い換えるとしたらー・・・と考えると初めに思い浮かんだのがこれ。


CBR600RR
0710cbr600rr_blu










以前「世界の巨大工場」って番組の北米ホンダの時に見て気に入ってました。


レッドバロンで実車を見て乗りやすそうだったのでさらに、いいないいなーって思ってたわけですけど、このタイプは2007年と2008年のものでハンドルの高さとか乗りやすい感じのものだったらしい。


こんな事を言ったら怒られるかもしれないけど、CBRが好きってわけじゃなくてこのライトの間のエアインテークってのかな?穴があいてる顔の、このカラーリングのCBRが好きなのだ。


ただ、玉数が少ない・・・


必然的に選択の余地は少なくなり、10年も前のバイクに100万円近く払うのってどうかなって考えたり。


それでもバイク屋さんで在庫みてもらおうかなーって思ってたけど、ふと気がついた。


これってさ、ケツ熱なんじゃない???


危なかった危なかった、と言うわけであっけなく却下。


次は出始めの頃もかっこいいなーって思って興味があったこれ。


XSR900
xsr900_color_003_2016_002

















前はカラーリングが好きなの無くて、クラッシックによりすぎかな?って思ってたんだけど新しくブラックカラーが追加されまして、とっても気に入ったわけです。


ベースはMT09なんですけど色んなパーツの質感を無駄にハイクオリティに仕上げてまして、走りはちょっとマイルドなんだそうです。


マイルド・・・これからの私のバイクライフにぴったりではないか!っと買う気満々です。


頑張れば買えるお値段だろうと見越してバイク屋さんに行きます。


足つきが悪いと有名なこの1台ですが、またがった時にふっとサスが沈みこんでBuellより全然軽く起こせます。


ここでさらに買う気満々に。


ネットでカスタムパーツを物色しまくり、バイクの下取り査定もしてもらい、見積もりもだしてもらいました。


にしても足つきが微妙すぎて「2台を乗り分けるんじゃなくて、楽ちんに乗れる1台」っていうのからかけ離れてしまってる(汗)


もう1回、XSRを見せてもらいに行ってみると、なんか気のせいか前より足が付かなくなってる。


おそらく前の時はひょいっと起こせて感動しすぎて両足をつく形で乗ってなかったんだと思う。


やばい、やばい、ほんとに完全に両足が付かない(汗)多分、カラクリのXB12Ssくらいの足つきと思う。


こりゃー無いわ、緊急却下だ!


ここで少し足を止めてみよう。


新しいバイクにも興味津々だけど、買い換えなくていいなら良いじゃないっと。


選択肢その1:VTR1台にしぼる

どこでも行ける、気軽に乗れる、最高の相棒!

なんかリアサスへたれてきてる気もするし、ナイトロンあたりに換えるか。

でもやっぱりちょっと物足りない時がある。


選択肢その2:Buell1台にしぼる

すべてにおいて個性的で気に入ってるし、ここで手放すと二度と乗れない気がする。

思い出の大事なバイクだし、クラッチ軽くするやつ入れて、シートもアンコ抜きして足つきをよくしてもうちょっと乗ったげようって思った矢先、カラクリがプリロードをいじったせいで全く曲がらなくなりおまけに久しぶりに乗ったもんで、トルクのばたつき感がすごくってもう乗れない感じになる。

それでも乗り続けようと純正マフラーに付け替えれば少しは乗りやすくなるかなぁ?ってマフラーバンド一式も購入したけど、10,000円くらいで買えると思ってた純正マフラーは可変バルブがついてて排気の所が短めのやつがなかなか無いし、シートはすでにアンコ抜きされていて気がつかなかったのはゲルが入ってたかららしく、なぜか心がぽっきり折れてしまいやっぱり乗り換える事に。


後押ししたのはVTRの下取り価格とバロンのオイルリザーブの残りの買取り。


ああやって一度金額として出てしまうと、ここからどんどん安くなっちゃうって思っちゃうんだよね。


Buellは時期的なものかとも思うけど、買取要注意車両らしく悲しいお値段をつけられてしまったので、ヤフオクに出す事に。


車検があと1年近く残ってるので売りやすいのと、タイヤが終わりそうなのもちょうどのタイミングだと思ったのだ。


乗り換えようってラストランに行ったらウィンカーも折れたし。


あの純正ウィンカーも手に入れるのがなかなか難しくなってきてたけど、予備の分を買い置きしてて良かった。


VTRのおかげで楽しくいろんな所に行けたし、Buellのおかげで色んな人にも出会えた。


さみしいね・・・ありがとう。
BlogPaint



















そうこうしてる間に新しいバイク、明日来ます。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


カラクリのバイクが事故の修理から帰ってきました。


ハンドルバーにゆがみがあったらしいので新しいのに変えてもらいました。


よくよく考えたらネバネバで触るのも気持ち悪いこのグリップを付けてくれたんだね、バイク屋さん・・・すみませんm(_ _)m


ってか、かじってんじゃないかってくらい減ってるんだけど?
078 



















プログリップは確かに軟らかいけど、いくらなんでもこれは・・・(汗)


さぁ、暑いけど作業開始!


ハンドルバーを変えたら肉厚なパイプなもんで以前のバーエンドも使えなくなってしまいました。
079



















そこでこちらを購入です。



アルキャンハンズのバーエンドとグリップ一体型のアネックスって種類です。
081



















このアルキャンハンズのグリップってちょっと太めで握りやすそうなのと、バーエンドが一体型なら振動でゆるんではずれて飛んで行くって事なくて良いじゃん!


しかも3,000円くらいなのに結構質感がいいのだ!


買ったは良いけど、帰りの車のなかで気がついてしまう・・・


これってサイズ、大丈夫なの???


いままでプログリップの同じようなのずっと使ってたもんで、あれってサイズ2種類しかないもんね。


外箱を見ると「22,2mmハンドル用、全長137mm」としか書いてないし・・・(汗)


ウェビックでみて見ると内長は122mmで2mm長いくらいだからOK。


内径は?って言うと21mmと25mm(22,2mmハンドル用)


んんっ?


21mmが22,2mmに入るの??


イタリア製やアメリカ製でもあるまいにどうなってんだ!?


「はー?意味分からん」となりましたがカラクリが、取り付けられる事を人のブログで確認したので作業へと取り掛かります。


触ってみて分かった事。
BlogPaint



















一体型と言いつつ緑の矢印の所を六角レンチでくるくるするとバーエンドがはずれた!


っと思ったらポローンとナットが落っこちて、要するに非貫通のグリップのゴムの所にボルトが突き刺さっててナットではさみ混んであるだけなんだ。


ってことはバーエンドを交換したくなったらゴムを破れば普通のに替えることは出来るって事。


ふーん・・・


何となく本当に入るのかな?って思って入れてみた。


4分の3くらい入れた所で「んっ?」って気がついた。


試しにふっとやってみただけなんで接着剤も塗ってなけりゃ、パーツクリーナーも気持ち程度しか吹きつけてないもんで、中途半端な所で止まったまま動かなくなってしまった(汗)


ゴムの力ってすごいよねー。


こんなに動かないんなら、いっその事最後まできちんと入れてればクラッチ側だし、もう最悪接着剤なしでもいけたんじゃないかな・・・


上の写真の黄色い矢印の所が金属になってるせいでめくってドライバーを指してパーツクリーナーをってのもできないのだ。


さっきは外側から六角レンチで回しただけではずれたくせに反対側のだったらしく、こちらはぐるぐると中のナットごと回るだけで結局バーエンドは外れず。


もう切らないと取れないのかな?あぁーまたバカな事して仕事を増やしてしまった・・・


どっちにしてもこのまま投げて置く訳にもいかないんで細くて長めのドライバーを内側から入れて起こしながらパーツクリーナーを吹いて、クニクニと動かす。


これをただひたすら根気良くやってたら、つるーんって取れました(。・人・`。)ふぅー良かった。


長さが足りなかったってレビューがあったんで引っ張りながらはめてみたけど、やっぱり変な隙間が少し出来たかな?
082



















中のナットがパイプに干渉してるのかも。


ばかな事して苦労したけど、カラクリのBuellにはカラーリングもぴったりでなかなかの仕上がりになりました♪


手が疲れないといいよね!

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


根子岳をのぞむ箱石峠を楽しんだ後はVTRとビューエルを交換して出発、『ひばりカフェ』へ。


いつも閉店後とかオープン前にとかへんてこな時間にばかりおじゃましてたので、今回はちゃんとオープンの11時にあわせて到着です。
BlogPaint 

















バイクを停めてると見覚えのある人達が近づいてきます・・・


へっ?へぇー!?


久留米のBuellともだちのじゅんたろさんです!



予定が不明瞭だったんで連絡してなかったのに、こんな偶然ってあるかい!?


しかも2年前もここでばったり出くわしてるんですよー!


カフェの中から見てたらBuellだしオレンジのシンプソンのメットで私達ではー!?となったらしいのです。


ロンゲさんや懐かしいH田さんや、初めましてだけど初めてな気がしない元Buell乗りのまさとさんもご一緒でした(●´∀`)ノ


じゅんたろさん、ひばりカフェには1年に1、2回くらいしか来ないのに、400km移動してきた私達と出くわすなんてねー・・・


みなさん外車でね、かっこいいの・・・
101

















おとなりの『ひばり工房』でお買いものー♪
083

















モネさんにいただいた黄色いTシャツがおしゃれーだねー、さすがモネさん♪


おなか空いたのでカフェ内からお山を眺めながらホットドッグを待ちます。
087

















きたよきたよー(´~`*)
092

















カラクリはね、また2つほど食べてたよ・・・


「えー、また食べるのー?」って言ったら「としくん(カラクリの友達)は3つ食べよったよ」って、としくんは体動かすタイプの仕事の人だし痩せてるでしょ!!!


まぁいいけどさ、わたしゃたまげたよ。


じゅんたろさんたちは「Aso Kenny's Cafe」へ移動されるそうなのでさよならをして私達も帰路に着くことにします。


やまなみハイウェイを北上して湯布院から大分道に乗ってぐるりと帰るルート。


王司SAで休憩して、ストップしたままになってたんで途中までです。
BlogPaint















































給油をしに三愛レストハウスに立ち寄ります。
BlogPaint

















やまなみハイウェイはだいたい気持ちのいい道だけど、九重の牧ノ戸あたりは車や人が多いんだなぁ。


大分道は車は少ないけど風つよいよー(@O@)


ぐるーぅっと遠回りのようだけど東九州道がつながったから便利、だけど確か片側一車線だったような・・・


明るいうちに帰れるのはうれしいねー。


本州に戻ったらいつものように王司SAでうどんを食べます。
105

















ちょっと早めの夕ご飯、美味しい楽しみなうどん。


最後の休憩で下松SAに寄る時、「また、うーじゃぱーじゃ言って騒ぐけぇ言わんかったけど、ウィンカーおかしいよ」って言われます。


駐輪スペースに停めて、キーをもう1回ONにすると様子があきらかにおかしく、うんともすんとも言わなくなってました。
108

















どうもバッテリーが死んでるようすです・・・あぁ何か不安。


まだ時間的に早いし、家から100km以内だからロードサービス呼ぶって選択肢もあるし焦る事はないか。


なんとなくまた、レギュレーターかな?


なんかついこないだ換えたような気もするけど(汗)


カラクリが得意の押しがけしたらエンジンはかかったんで、だいじょうぶだいじょうぶ帰れる!


ただライトが切れてるのか点かないし、そのせいかウィンカーがハイフラっぽくなってるし、まだ明るいのがせめてもの救い。


あともう少しとはいえ日が沈む前に帰らなきゃ・・・こういう何かが起こることがあるから余裕をもって動かなきゃいけないんだよね( ̄▽+ ̄*)


ウィンカーもこんな状態だからカラクリが後ろを走ってくれるんだけど、暗くなってライトを点けずに走るわけにもいかず、仕方がないからハイビーム点けて車の後ろにはなるべく付かないようにしてトンネル内では消してとかいろいろやってましたけど、JCTの所で前を走ってる軽トラがグラグラーってなってたので家までもうちょっとだったし、もうライトは消しちゃいました。


20時頃、無事我が家に到着ー(´ω`*)よかったよかった☆


帰りは高速でちょっと遠回りしたので450kmでした。


次の日、一応はずしてみたバッテリー・・・うぇ、やばい感じです。
109

















底面もぼこぼこに膨張してました。


過充電の状態かな?最終的には空になったんだと思う。
113



















帰宅翌日に届いたワクワクのお土産たち!
BlogPaint


















道の駅 大津で買ったやつ↓この高菜漬けのせんべいが旨かった♪
117


















紫芋のスティックチーズケーキとかも、試食して選んだのが「おいしい」って好評で喜んでもらえて大満足でした。


「荷物になる」とか「箱がつぶれる」とか考えずにお土産を選べたから、やっぱ送ってもらって良かったけど逆に今までなんでかたくなに持って帰ろうとしてたのか不思議・・・


ひばり工房のウィンナー、規格外のお得なのをまとめ買いしましたー!
118

















スモークの風合いがちょうど良くってとっても美味しい♪


念願の~♪小石原焼き~♪
122

















小皿は実家用のなんで我が家用はお花のマグカップだけ・・・もっといろいろ買っても良かったけど、新しいの買ったからってどうもなってないのに古いの捨てるってわけにもいかないので、ここはグッと我慢。


また来年買おうねヽ( ´¬`)ノ


今回もいろんな人に出会えて「やっぱり阿蘇はいいね!」って再認識できた素敵な旅になりました♪

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


2日目のルート。
BlogPaint




 


































普通のビジホの朝ごはん、辛子明太子を冷奴にのっけて食べたら美味しかった!
022

















8時にホテルを出発、南阿蘇グリーンロードに向います。


やっぱ、きっもちいいよねー♪
057

















震災の影響で生活道路化してるかと思ってたけど全然で、いいペースで走ってくれるロードスターの後ろを楽しく走る事ができました。


高森方面に向かって走り、グリーンピア南阿蘇を見下ろす展望台で休憩です。


いつのまにか『ケニーロード』になってた・・・


看板の足がフロントフォークになってます!
BlogPaint

















こんな遺跡のような巨岩もあります。
064

















スマホ撮影を頼まれた、赤いドゥカティモンスターのかっこいい大人の男性2人とお話しまして、楽しいひとときでした。


2年前の時も本田技研にお勤めのかたと会えたので、ここは素敵な人達に会える所のようです♪


つづいてはここもかなりのお気に入りの場所、箱石峠の根子岳と愛車を楽しくのんびり撮影できるとこです。


先客です、一人でパンをほおばってました。
078

















ごめんね、じゃまして(●´д`●)ゝ゛


ちょこーっと牧場のほうにおじゃまさせてもらって。
074

















周りはひたすらこんな感じ。
075

















あぁ・・・帰りたくない
076

















2年前はここでエンジンかかんなくなって、暑い中ライトの所とかはずしてメインアースの接触をみてみたり、カプラーをはずして接点の腐食を疑ってみたりして、この下り坂で押しがけしたもんです。


のちのち分かったんですが結局、バッテリーの座面のボルトがゆるんで電圧が低くなってたのが原因で、これも良い思い出となったのでした。


の、はずでした・・・


前回、長くなりすぎてまとめるのが大変だったので、後半へ。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


 毎年この時期に楽しみにしてる阿蘇へのツーリング旅行。


去年ももちろんホテルを予約して楽しみにしてましたが、あの震災・・・


グリーンロードへのアプローチを考えて選んだホテルは、あの57号線の向こう側・・・


しかも大浴場も使えなくなって駐車場も壊れてたらしい。


いつか行ってみたいかなぁーって思ってた、四国カルストツーリングに急きょ変更した結果、2日間通しての悪天候でなーんにも見えないカルストツーとなったのでした(汗)楽しかったけどね



5月27日 土曜日


まぁいろいろありまして30分押して明るくなった5:30に出発。


例年通り、レザーパンツにメッシュジャケットであとは防風インナーとかTシャツ重ね着でしのぐつもりが、すごい寒い(ノД`)・゜・。


中国道は寒い。


日田は暑い。


阿蘇は涼しい。


土曜日は最高気温24℃で日曜日は28℃・・・うーん、悩む。


最近おなかがゴロゴロするんで、ここはレザージャケットにします。


そしてホッカイロを前後に貼ります。


カラクリはVTRで行くのを楽しみにしてたらしく「荷物がいっぱいつめる」と喜んでました。


今年こそは小石原で焼物を買いたいので先を急ぎます。


こんなルートを通りました。
BlogPaint














































東九州道行橋ICでおりて給油をすませて荷物を留めるゴムバンドをコメリで買って、カイロをひっぺがします。


川沿いの道から添田バイパスを通り、彦山通って『道の駅 小石原』に到着!
BlogPaint 

















バイクもいっぱい(ほとんどハーレーだけど)


思ってた食器を買って配送をたのんで、濃厚ソフトクリーム食べてちょっとのんびりして出発です。


国道211号から県道671号で日田に出て「スカイファームロードひた」から「ファームロードわいた」へ。


ここは本当気持ちいい道なんだけど、取締りしてるらしく実際白バイに捕まってる人がいたからね、それなりぐらいに走りますよ・・・


2年前はグリーンロードに折れて小国の茗ヶ原茶寮さんに行きました。


あのロケーションも気に入ってたけど、名前を変えて高森のほうに移転されたんですねー・・・残念。


やまなみハイウェイが近づいてくると、がぜんライダーさんが増えます。


三愛レストハウスのとこで給油を兼ねて休憩兼、旅気分を味わいます(笑)


カラクリはあんなデカイ体に細いバイクでも気後れすることもなく、目ざとく見つけたBuellのS1の方に話しかけてました。


この方すごいダンディでサングラスが似合いすぎで、声がテノールで落ち着いた香水の香りがして「Mr、ダンディ」と名づけました。


やまなみを少し走って池山水源方面への細くて春なのに落ち葉がたくさんでちょっと苔むした楽しい道をぐんぐん下って『山水亭』に到着です♪


13:30なのでそんな混んでなかった、ちょうど良かった!
026

















カラクリはいつうものように悩んだあげくに、いつもどおりのカツカレー・・・
028

















うまいよ!カツが乗ってんのに牛肉多すぎですヾ(*ΦωΦ)ノ


私はもう決めてたんだー!


初めてツーリングで阿蘇に来たときに食べ損ねた赤牛丼♪
032

















キャベツとたまねぎの炒めたのの上に、もろみ味噌とおろしで牛牛感を引き立ててとっても美味しかったです♪


噛めば噛むほど、牛ーーー!


水が美味いと言いながら、暑くなってきたのでちょっとのんびりさせてもらって、お次はここです『大観峰』
BlogPaint

















駐車場にただ停めてるだけの写真なのにすでに背景が完璧すぎですd(* ̄∇ ̄)


外国人観光客が多くてトイレも汚いんであんまり好きじゃないのかもしれませんが、なんだかんだと足が向いてしまいます。
049

















こんな観光客な写真撮ったり、撮ってあげたりなんだかみんな(主にバイクの人)ほくほく顔でとにかく幸せそうで、ちょっとした出会いも嬉しいよね(o´∀`o)おもひでおもひで♪
051

















菊陽方面のホテルに向かうミルクロードはくっそ遅いバスのせいで大渋滞ファン回り始めてケツ熱で熱中症気味に。



もうちょっと飽きたんで阿蘇の道の駅には行かずに、昔行ったお土産の種類が多くて楽しい『道の駅 大津』でよりすぐりのお土産たちを購入してこちらも送ってもらいました。


今年の私達は大人になりやっと「配送」というのを覚えたようです・・・


重さとか箱の大きさとか考えなくていいのでいろんなお土産が買えました。


練り物とかいきなりだんごとか美味しいのいろいろ買ったのに写真ってものを忘れてるなぁ・・・


宿は南阿蘇グリーンロードへのアプローチが魅力的な『グリーンリッチホテル阿蘇熊本空港』


屋根があるスペースにバイクを停めさせてくれて2年前に来た時なんか、火山灰で汚れすぎてて洗車までさせてもらいました。


今回は先客のレプソルの600rrが2台、福岡から来られてた結構お若いご夫婦でした。


あとでカラクリが「事故らなかったら、うちもBuell2台だったんですよー」みたいな事を話したら、ご主人が「初め、んっ???って思ったんですよ(笑)」みたいな事を言われてたそうです(*´ー`)


私達的にはどっちがどっちのバイクに乗っててもなんともないけど、今日出会ったいろんな人が同じように「んっ!?」って感じてたのかなっなんて思いました。


街中のビジホからの景色と遠くの絶景とのコラボがすごいよ!

055

















らくちんズボンとビーサンに履き替えて近くの地元の方達に人気のお店にとことこ行きます。


カラクリはスニーカーを忘れたらしくバイクのブーツでとことこです。


2年前にも訪れた『大黒屋』さん
018



















ラーメンと半チャーハン。
015



















うまいです!炒飯もなんか甘い感じで普通とちょっと違うけど美味いです!


広島は基本、醤油とんこつなんですが、ここのはとんこつでも博多のとはまた違う感じで、しいて言うなら周防大島の「みかちゃんらーめん」っぽいです。


カラクリのちゃんぽん。
016



















炒めた野菜の風味が混ざってこちらもまた違う美味さでした♪


明日も朝早いんで、帰ってお風呂に入って寝ましょう。


ちょっと細かいルートです、いい道。
BlogPaint














































一日目トータル382kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


2年ぶりの阿蘇に行って来ました。
073 

















出発するまでにすでに色々ありまして・・・


グリップ交換してバックステップ交換して、試走もして感覚つかんだしフロントフォークのオイル漏れも完全に直ってて幸いOHせずに済みました。


1週間前には洗車もして、うっかり抜けてたO2センサーも直して、2年前のルートを元に予習復習して地図なしでも大丈夫なくらい覚えて、旅行に持ってく物とか天気や気温も見ながら準備は完璧です。



あと心配なのがカラクリのほうで、あいつなかなか車検に持ってかないのだよ・・・


今年は自分で行けるって言ってたから放置してたら動き始めたのが出発3日前。


ユーザー車検の午前の部に持って行ったら、あれだけ何回も言ったのにタンデムベルトを付け忘れて、昨年のフロントブレーキパッド交換の時にブレーキホースをフォークの内側に通し忘れて組んでいた為、干渉防止策をとるようにっていうのと、ブレーキランプが点灯しなかったのと、前回通ったのになぜかミラーの面積が小さいとの事。


忙しいからってね、ひとつひとつきちんとやっていかないからだよ、カラクリ君・・・君の追い詰められた時の問題解決能力が高いのは良くわかってるしすごいけど、そのがけっぷち感いいかげんどうかと思うぜ・・・


運輸局のすぐ近くにあるナップスで部品を購入して帰り、タンデムベルトを付けてミラーをVTRの純正に交換してフロントのブレーキホースは保護材をかぶせて再び車検場へ。


と、先に出かけた私のもとにLineが・・・
BlogPaint














































おいおい・・・ガクぶるだよぉ(ノД`)・゜・。


無駄をはぶいた感じの文面が不吉。


ショックが少ないように必要以上に大したことなさそうにしようとするカラクリ。


Lineする余裕はある・・・でも3年前の事故であばら3本折ってた時も道路に倒れたまま写真撮ってたし・・・。


あんた車検に行って何やってんのさ。


それとも無事車検とおって、車で仕事行く途中なの?買ったばっかりのあの車で事故ったの??


結局のところ、Buellで車検が終わって帰る時に車検場でてすぐの所のホームセンターの入り口で車とぶつかったらしく怪我もほとんどないらしい。


・・・(ノД`)ハァ


とりあえず体は大丈夫、バイクは自走できるけどハンドルの歪みとか難有り。


旅行は、キャンセルするか車で行くか?ぜんぜん問題ないらしいんでカラクリはVTRで行く事に。


時間的に余裕があってまだましだったなぁ。


VTRにカラクリBuellの丸ミラーとスマホホルダーを移設してETCを付けて、洗車までする時間はないけど、拭くピカできれいにしてチェック終了。



5月27日、出発当日


朝3:30に起きてバイクも準備して荷物もくくって5:00に出発できる状態でカラクリを待ってます。


毎年同じ時期、同じ時間に出発してるのに今年は日が昇るのがえらい早いなぁ、もう薄明るくなってます。


早くしなよーカラクリって見ると、荷物くくるゴムバンドが無いとか言い出した( ̄¬ ̄*)


はぁーーー???


あんた今更なに言ってんのさぁーーーーー!?


イライラは絶頂に達しますが、そんな事してても時間はどんどん過ぎていくだけなんで、早めに準備した私の早起きを無にする行為に腹が立ちますが、しっかり固定するようの長いゴムバンドとその上に乗っけるよく出し入れする荷物用の格子状のネット2本使いなんで1つ貸してやりますo(`ω´*)o


イライラは色々良くない、ろくなことにならない、楽しみにしてた旅行なんだしね。


そうそう、行橋の高速おりたとこにコメリがあったわ。


9時開店だから時間的にもちょうどいいかも。


気分を入れ替えてしゅっぱーつ!


・・・しますが、旅行に行く時に行くガソリンスタンドに行き損ねて、違うとこ行ったらBuellの方はカードでつげたのに、VTRのほうのレギュラーを入れようとしたらカードがエラーになります。


隣の機械に通してもエラーで呼び出しボタンを押して従業員を呼べとか、めんどくさいなぁー・・・


高速乗る前のバイパス上にあるんでそっちに行けばいいわーと思ったら、朝早過ぎて開いてないし、まぁそりゃそうか。


高速のGSまでは持ちそうにないし1回バイパスを降りてガソリンついでお隣のETC専用の乗り口へ。


ここさぁ、通んなかったらダメなやつじゃん・・・


まぁ無事、高速に乗れたわけですがO2センサーリセットされてるからか、アクセルの調子が悪い気がする・・・


あぁ何かいろいろ不吉な予感が続くのでした。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


ちょっとくたびれ気味のグリップは黒い粉が手に付く感じになってきたんで交換することにしました。


アクセル側はでこぼこの所にカビみたいなのが(汗)


汗っかきの手でずっと握ってるからかな?これ原付もなってくるんだよ(汗)
122 

















クラッチを強く握るからか左側にほうが削れてる。
124

















プログリップってイタリアなのねー。


接着剤はおんなじ物がバイク用品店より安いんでホムセンで、今回ははみだしても目立たないかなって事でブラックを購入してみました。
125





























別に使いまわすわけでもないから切っちゃっても良かったんだろうけど、以前VTRの時にやったのと同じ要領でマイナスドライバーを突っ込んで、出来た隙間からパーツクリーナーを吹きます。
127

















両方ともはずれたところで残ってる接着剤をこぞぎ落します。
128

















厚いとはみ出るのが増えるし、少なすぎるとあっと言う間に乾いてしまうし、びよーんて垂れたのが風に吹かれて色んな所に付きそうになるし、写真も撮りたくてとにかく忙しい。


「これ入るのかしら?」ってくらいきちきちなんで、すべりを良くするためにグリップの内側にパーツクリーナーを吹いてすばやく入れ込みます。
129



















グリップがねじれないように、向きとかも考えたりしながら押し込みすぎると入りすぎてバーエンドとグリップの隙間が開いちゃってかっこ悪いんでなかなか加減が難しい。


今回のグリップの方が2mm長いのでどうかと思ったけど、ぜんぜん問題なかったです。


じゃじゃーん!完成!
130



















次はステップ交換。


DAZ MOEMENTさんのBuellバックステップ買ってみました。


バンク角は十分あるんで別に深い意味もないけど、Buellオーナーの方たちはカスタムに余念がないので、まぁなんとなくです。


レビューのとおりで、この英語の紙っきれ一枚の説明書でパーツはほぼバラバラでボルト類が袋にひとまとめになってる状態で送られてきます。


室内である程度組んでおきました。
134



















取り付け自体はそんなに複雑じゃなかったと思うけど、なんせあの説明書だしステップとかペダルの位置とか微調整が大変。
143



















ヒールガードが小さくなった分、見えてはいけないモサっとした部分が見えてしまったり、フレームカバーの端がかぶさっててバックステップのプレートが綺麗に見えなかったり、レビューでもありましたがヒールガードの部分が出っ張り過ぎてるせいでステップが短くなってて良く見るとペダルの方が飛び出してたり。
139





















左側に転倒したらクラッチペダルがプライマリーカバーを損傷しそうだなぁ。


皆さんステップの付け根部分のカラーを足して長くアレンジして対応してるみたいですが、良く考えたらこのステップ転倒した時に折りたたまれないやつだからボルトごと折れちゃいそだね。


うぅーん、まぁ乗ってみて調整していきましょうか・・・


でも純正のヒールガードのデザインも丸っこい感じとか全体の雰囲気にあっててかわいかったなぁ・・・


せっかく交換したんだしシフトのタッチもよくなるらしいから、気に入らなければ元に戻せばいいだけか(´・ω・`)



そして冬眠明けして一回しか走ってないのに気がつけば、フロントフォークオイルが漏れてる・・・
120














 





















いや、滲んでる程度だと思いたい。


冬眠前にきちんと洗車してサビ止めのシリコンとかしなかったからかな・・・


応急処置したんで大丈夫かなぁ、だと良いなぁ(-_-)


だめならOHか・・・VTRの時といい、しなくてもいいカスタムするとそのタイミングで漏れて、また出費なんだよー。


バイクの調子が悪いと元気でないよねー、気分が落ちるよ・・・

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村

4月29日 土曜日


いいかげんBuellを走らせました・・・


大山も良さそうだったんだけど、朝晩の寒暖差がたいぎく、そんな遠くまで行く気力もなくて、川沿いの道を風を感じながら走りたいなぁ・・・って事で久しぶりに石見銀山に行ってみることにしました。


充電が途中で切れてしまったようで、ルートがちぎれてワープみたいになってます(汗)
BlogPaint 














































いつものように筒賀から戸河内に出て、芸北から江の川沿いの261号線を走ります。


なんか乗れてない感があったけど、VTRとはサスとかタイヤも違うし安定感があって、Buell楽しい!


春はいろんな変な人がわいて来るからね、注意注意だよ ̄Д ̄ 


都川の棚田から桜江に出て江の川沿いを走ると、思ってたとおり気持ち良いなー♪


びっくりするくらい人が通ってないしね♪


三瓶への道と間違えないようにしながら石見銀山に到着。


今回は「石見銀山世界遺産センター」ってとこの駐車場に停めずに大森の町の近くに停めたかったんですが、町への乗り入れを防ぐ為に近くのほうの昔からの駐車場の標識が一切ない。


なかなかやるな、石見銀山。


ちょっと迷っちゃいました。


うぅ~、お腹ぺこぺこ()´д`()


お昼ごはん予定の『群言堂』に到着です。


玄関の土間の横には何かのオブジェ・・・
088



















開け放った入り口からたくさんのつばめが行き来します。
099



































前食べたグリーンカレーとか無くなってた・・・


なんで仕方なしにハヤシライス。
094


































やっぱり、いちいちおしゃれです。
091


































ハヤシライスのお味はまぁまぁ普通においしいくらい。


なにかなー、藤?じゃないよね?大きな木みたいなツルです。
096



















群言堂は有名なお店で、草木染の麻とかのおされな服がたくさんあります。


初めてきた時は、天然染めの生地だけをちょこっと販売してる感じで、17歳でなくなった猫のキムチさんもお元気そうにウィンドウの中でむいぐるみのようにいました。
102



































銀で繁栄してお役人さんなんかも多く住んでた大森の町を散策です。


少し階段を登った所にあるお寺から町を見下ろしてみます。
104


































反対側も。
105



















新しく出来たらしい人気のドイツパンのお店で美味しそうなパンを買ってみる。
106


































おしゃれな木のトレーが似合いそうな硬いパンです。


普通の日本人の私には食べなれない感じでしたが、とっても美味しかったです。


たまげた、ここはなんと3年前にやっと買えた、名物「おはぎぱん」のお店があった所ではないですか!!!


3年前の記事

おはぎぱんのお店は閉められたらしく、ドイツパンの職人さんに声をかけてきてもらったらしい。


『日高パン』
109




















まだ八重桜が咲いてまして、綺麗な景色にパン食い男がひとり。
BlogPaint


































お寺と思われる立派な屋根を見つけたので失礼して立ち寄ってみると、一人ぽつんとおじさんがいます。


地元のかたと思しきおじさんに話しかけられたので、広島から来たことや立派な屋根を見かけて立ち寄ったことなどを話していると、ぜひ見ていってくれとお勧めポイントを紹介されます。


なんでも島根には一流の左官職人さんが多いらしく、この蔵の2階部分?の鳳凰の細工がすばらしく全部こてで仕上げたものなんだとか。
113



















確かにすばらしく上品で豪華だ。


ちなみにこれはお経をしまっておく蔵だそうで、出入り口の上部に巻物のようなものが見られます。


そのあと再びおじさんと会いまして、通りを歩きながら楽しくお話しました。


石見銀山の町を代表する「群言堂」と義手などを制作する「中村ブレイス」と言う会社が中心になって、空き家をリノベーションして従業員が住めるようにしたり、町が荒廃してすたれていかないように、盛りたてているそうです。


観光地にありがちな、雰囲気を壊すようなお店もおことわりして、町の風情を残しながら廃れないように頑張っとられるんだそうです。


がっかり観光地みたいに言われがちですけど、世界遺産になってから観光客や交通量が増えて、普通に皆さんが生活されてる場所なので色々大変だったようです。


おじさんの話してた「中村ブレイス」
114



















色んな車種が停まってましたが、みごとにシルバー一色です。


「銀山」だけにー!


バイクを停めてる駐車場まで一緒に歩いたおじさんは、実は「話好きな地元のおじさん」ではなくて「ワンコインガイドのおじさん」で、500円払うと色々説明しながら回ってくれる人だったみたい・・・


カラクリは気がついてたけど、私はみじんも気がつきませんでありがたやー、ありがたやーm(_ _)mです。


どうりで物知りなわけだ(汗)


おじさん、カラクリに手作りのかわいいサインが書き込んであるお守りと、私には葉脈が切れない葉っぱのご縁のお守りみたいなのくれました。
115


































大事にバイク用のお財布にしまってます( ´¬`)
117



















帰りは川本のほうの261号線で、道の駅瑞穂へ立ち寄って、いつもの上田所のクネクネから三坂のクネクネへ。


Buellは気合入れて倒しこまないと楽しく走れないと痛感。


ハイグリップタイヤじゃないけど、そんなに速度も出てないからよくねばって良く曲がれました。


あぁー、今日も楽しかった♪

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村


今年も冬眠明けのお花見ツーリングに向けてBuellのオイル交換をしました。


春はプライマリオイルとエンジンオイルを、夏にエンジンオイルを交換してます。


あんまり走ってなかったと思ったけど、きたないねー。
012 




















そしてこちらはプライマリー側のドレンボルト、いつにも増して鉄粉というか金属片みたいなのもまじってました。
016



















そしていつものように乳化してて臭い。


プライマリーオイルはいつものASHで、エンジンオイルはレブテックなんだけど「PURE SAE20W50」を買おうとして「PURE SAE60」を買っちまってました。


ボトルの色が一緒なんで間違えちゃいまして、こちらは夏向きなかなり硬めなオイルだそうで少し不安だけどほっといても暑くなるんで、まぁいいかって事にします。


わぁー、とっても青かった。
013



















オイルフィルターはトヨタのビッツ汎用品で代用ですが、これも買うホムセンによって黒だったり赤だったりします。


赤んがちょっとかっこいい!


カラクリのプライマリーオイルも含めて廃油が約3.8L。


オイル入れてる量がプライマリーオイル2台分と12sのエンジンオイル合計で約4.4Lだから400mL減ってる計算かぁ・・・
017



















廃フィルターと一緒に近所のGSで引き取ってもらいました。


あんまりガソリン注がない所なのにいつも快く引き取ってもらって感謝ですm(_ _)m


ぽろーんってなってた左前のウィンカーも交換しました。


ツーリングのあと、冷えてからシリコンを吹くようにしてから熱サビが少なくて楽になったキラキラエキパイ。


でも乗る前の脱脂は必須です。
019



















冬眠前に洗車したげなかったから良く見たら虫の汁とかで汚いんだけど、写真に撮ったらさぁ・・・


かっこいい( ̄▽+ ̄*)


「自画自賛ってどうよ・・・?」って人の事みて思う事もあったけど、ふふふっ


かっこいい( ̄▽+ ̄*)


まぁ、そんなの好みなんだけど無駄にぎゅってマッスルで個性的だよね♪


古いバイクだからね、愛車精神で頑張って維持します!



そして、対タイガース戦を見に行ったり・・・
025



















毎年楽しみにしてる、ご近所の枝垂れ桜。
037



























 







何かちょっと小さくなってる気がしました。
 

さて今年のお花見ツーリングはどうでしょうか(*´p∀q`)

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村


11月12日 土曜日


千代田にある
『へんぽこ茶屋』が5周年でイベントをするらしいので、ちょっくら行ってみました!


ここは以前もブログに登場させたよもぎ鯛焼きの美味しいお気に入りのお店です♪
003 

















小河内を抜けて下りて来る時すっごく寒くて11時過ぎに到着しましたがついさっきまで霧が残っていたようでした。


レンズの所に指紋でも付いてたのか、もやぁーっとしてます。
005

















送られてきてたハガキを見せたら紅白のお餅とたぬきの柄のタオルをいただきました(*´▽`*)


ぜんざいも振舞われてて、おじちゃんやおばちゃんが
「おかわりもあるよー」って声をかけてくれます♪
006

















ちょっと早めのお昼、肉うどんと絶品の豚丼(ミニ)を注文です。
008

















もち米を蒸かすなつかしい匂いがするのをクンクン嗅いでたら、おじちゃんに餅つきに誘われました(*・▽・*)


こんな餅つきの仕方知らなかったよー。
BlogPaint





























おじちゃんの手を餅に練りこまないように気をつけながらカラクリがひーひー言いながらつききりました(*´ー`)
BlogPaint





























お褒めの言葉をいただきお土産のお餅を6つもいただいてしまいました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ホクホク
013

















残念ながらこの日はよもぎ鯛焼きの車は高田の産直に出てて買えませんでしたが、よもぎがよもぎ過ぎる草もちをお土産用に買って、おじちゃんたちに見送られながら土師ダムに移動です。


ここは例の花火大会が行われる場所です。
014

















この日はカヌーの大会やってて人がたくさんだったよ。
016





























十月桜
017

















紅葉がきれい♪
018

















人がたくさんいて思ったより静かに過ごせなかったけど、へんぽこ茶屋では気さくなおばちゃんたちのおかげで楽しく美味しい時間でした(o´∀`o)
020

















137kmの楽しいツーリングでした☆
BlogPaint






 



























  




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村

このページのトップヘ