モトVTRスタート!

MT-07に乗る女のへなちょこブログです・・・VTR250とBuell XB12sからの乗り換えです。

カテゴリ: カスタム・メンテナンス


暗くなる前に作業終了できました!
014



















エンジンスライダー、気に入ったのがなくてそのままになってましたけど、純正品がかなりお安くゲットできました。


安っぽいプラスチック樹脂製なのに、普通に買うと26000円くらいするんですよ、これ・・・


車体右側は簡単に付きそうだけど、右側が加工が必要でちょっとめんどくさそう。


純正品なのにねーって感じだけど、取り付けるところにスプロケカバーがかぶさってるので、はずして穴開けます。


樹脂製のスプロケカバーは柔軟性がありすぎて、手持ちのドリルの刃じゃ全然だめ。


近くのホームセンターまで原付を走らせます。


ホールソーで穴開けなって取り説に書いてあったけど、12mmくらいからしかないよ?


カッターで切ってる人もいたけど、硬くて危なそうだったよ?


そもそもプラスチック系もいけそうなのってそんなに種類がない。


どうも力強く高速でやると摩擦熱で溶けてかえってよくなかったみたい。


こいつで、ゆっくり地道にやることにします。
010



















スプロケカバーの裏に印があるけど多きすぎるのでボールペンで線引いて、細いのでゆっくり穴を開けていきます。
011



















樹脂ねばっこい・・・(汗)


3段階にドリル径をあげていきますが思ったようにいかなかった。


けどまぁどうにか形にはなったかな?
012



















いい感じに穴開けれられたー(*´ー`)
013



















トルクレンチで締めなおして完了!


でっぱり、こんな感じです。
015



































アンコ抜き&ゲルザブ埋め込みに出してたシートが返ってきました。


ってか1回返ってきてたんだけど左右対称じゃなくて変なふうになってたんで、直してもらってました。
022



















シートの脇のエッジが取れてシャープさは無くなったけど、足つきは良くなったはず


はず・・・


そんなわけないんだけど、あんまり変わってないような・・・


みんなに
「そんなんせんでいい!」って言われたのに「そら見たことか!」と言われそうだな(´・ω・`)


足、縮んだんかな?


やっぱり変な位置にあるひっかかりやすそうなゴムのでかいステップ、変えたいなぁ。


わたし、背は普通にあるけど足が短い。


そしてこの前ふっと気がついてしまったけど、足が小さいのって足つき悪いにつながるよね?


「つま先がかろうじて着く」
とか言うけど足が1㎝小さいと、1㎝足つき悪いって事になるよね?


背がそれなりにあるだけに、立ってる時も安定感が悪いはず・・・

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村 


やっぱり気になるクリアすぎるウィンカーレンズをスプレー塗料でスモーク化する事にしました。

キタコからスモークレンズ出てますけど、2個で3000円以上します。


前後だと「はぁー?6000円だとー!?」って感じなんでセルフ塗装してみることにします。


はぁー?6000円ー!?って言ったくせに、使用するのは4000円近くする『液体フィルムスプレー』です。
159 




































水性塗料なんで乾く前なら失敗しても水洗いすれば落ちるし、臭いも少なめ、室内でも使えるのだ。



そして乾くとフィルム状になって、なんとはがせてしまうのだ。


いろいろ使えそうで楽しそうなんでちょっとお高めなんだけど、まぁいいや。


お湯で缶を温めながら、お風呂場で作業をします。


まわりに飛散っても洗いながせるし、静電気による繊維がつくのを防げるかなって思いまして。


結構しっとりめに吹かないとムラになるので多めにします。


繊維が目立つけど乾くまえに爪楊枝なんかで取れば、つついた跡も残りません。


たっぷり吹いた塗料が、乾燥させてる間にたまってくるので乾く前に丁寧にティッシュで吸わせて取ります。


左が未塗装で右が1回塗装。結構きれいに出来た気がする。
164

















左手前の1つだけが1回塗装で、その他は2回。
169

















塗り重ねていくと補正しづらくなってきます。


たくさん吹きすぎると液だれが目立つようになり、気泡も出てきます。


がっつりスモークにし過ぎると安っぽくなりそうな気がしたんで、ほんのり3回に留めときます。


rizomaのヘッドライトフェアリング
161

















やっぱ、いいねぇー・・・って言いたかったんだけど
166

















なんか表にひびくぐらい、バリがすごいんですけどΣ(゚Д゚||;)


アルミ加工の老舗メーカー、プラスチックはに苦手だったか・・・


問答無用でMT-09用のステーも付いてきます。
007



















ここのボルトをはずしてステーを共締めします。
008



















若干ネジ穴がずれてる感じもしたけど、ゴムのカラーみたいなので取り付けるので「そこはほれ、臨機応変に・・・」って感じなのかな?


このスクリーンにも1回だけ液体フィルム塗料を吹いておきました。


おかげでちょっと曇った感じにはなったけど、小キズががしゃがしゃ付くのが嫌いなんで保護のため。
019



















いやいや、こりゃほんのり過ぎたかな(笑)
BlogPaint



















でも濃い過ぎるよりいいやー!


にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村 


ホムセンで半額になってたので、バイク契約前だったけど買い置きしてました。


ゼロウォーター
005



















バリアスコートもプレクサスもいいけど、ホイールとか拭きあげるのがめんどいところには、こんなやつの方がむいてるのかな?


一応ガラスコーティングで、繰り返し施工していくとガラス層が厚くなるらしい。


Buellの時にもゴールドのホイール、綺麗にするのが大変だったけど、あれはチェーンじゃなくてベルトだったからまだましでした。


艶出しっていうよりは汚れを落しやすくするための下処理的な感じです。


メンテナンススタンドが一人で上手にできるか不安でしたけど、どうにかできました。
001 



















砂埃等での小キズが心配なのでふくピカで、きれいきれいします。


スイングアームを拭いてると・・・んっ?
002



















んんんっ?なんか、塗装がピリっと剥がれたー!!!
003



















溶接部分?にのってる塗料がはがれた・・・( ̄¬ ̄*)


なるほど、こーゆーことかい、そーかいそーかい。


まぁどうせすぐ傷だらけになってくんだし、マイカ系のブラックのスプレー缶があったので、綿棒でちょいちょいと補修しておきました。


塗れてるのか塗れてないのかよくわからないけど、ゼロウォーター終了(´ω`◎)


恐怖のメンテナンススタンド下ろしの時間です。


VTRでやっていたように荷締めベルトを使ってはずします。
006



















ハンドルをちょっと左側にきって、サイドスタンド側に立ち左手でハンドルを握って、サイドスタンドがはずれても大丈夫なように心の準備をしながら荷締めベルトを自分側に引き寄せます。


ふぅー、今日も無事にメンテナンススタンドがはずせました !


良かった良かったヽ( ´¬`)ノ


おまけ


愛媛に出張に行ったカラクリに「なんかかわいい物」ってお土産をリクエストしたら、これ買ってきてくれました。


今治タオルのハンカチですが、「ダークみきゃん」ってやつらしいです。
007



















ちなみにカラクリはこれを「ばりーさん」だと思って買ったらしいです(笑)


にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村 



気になるクリアなウィンカー・・・


海外仕様のFZ-07みたいに潔くオレンジかスモークレンズがいいなぁー。


まぁ、こちらはおいおいという事で。


契約時に一緒にフェンダーレスキットを注文しましたが、純正フェンダーの恩恵をちょっとは感じてみたいので、しばらくこれでいきます。


フェンダーレスにするんならナンバープレートの保護になるからって、余ってたお古のカーボンライセンスプレートホルダーを付けてもらっちゃいました(σ^▽^)σ
BlogPaint

















これね普通に買ったら8,000円くらいするらしいです!いつもありがとうございまーす(ノ≧∀≦)ノ


契約前からちょっとずつ買い揃えたパーツを取り付けていきますよー。


まずはドイツの
「GSG MOTOTECHNIK」アクスルスライダー、フロント
006

















リアはメンテナンススタンドのV型フックがかけられる様になってます。


質感もよくて、棒を通してナットで締めるだけと取り付けも簡単ですが、トルク8Nmってのが何かうまく行かなかったし、気のせいかインチのナットだったような・・・


ネジロックが少し付着してたらしくしばらく放置してたら、おもての白い文字が少しはがれてました( ´・ω・)
003

















次はこちらのシルバーの素材感むきだしのラジエーター。


主張してるよね(汗)
007

















保護とドレスアップのためにイギリスの
「Evotech Performance」のラジエーターガード。


本当はシンプルながらも浮き彫りのエンボス加工で真ん中に
「EP」って入ってるはずだったんだけどなーんにもないやつが来て業者に連絡したら、クレーム対応で返金してもらえる事になったけど、他社に問い合わせたら「浮き彫り加工入ってますが、生産ロットにより異なる可能性があり、保障はいたしかねます」って連絡があったんで、もう余計なお金払って時間かけてまでそんな賭けとかめんどいし、初めの業者の人には丁寧な対応してもらったんで、つるーんっとしてるけど良いかって事にしました。
011

















下にちいちゃく
「EVOTECH」って入ってるだけだけど、軽くて質感も良くラジエーター上下までわりと綺麗にカバーできてます。


「EP」
ってエンボス加工入ってるとなお良かった・・・まだ言ってるし( ̄∇ ̄;) 


初めだけ初めだけ、そのうちどーでも良くなるし!
013

















取り説かと思った紙はなんか違ったし、よく分からんゴム製の部品が6つも余った。
010

















次はイタリアの
「RIZOMA」のエンジンフェアリングガードB-PRO。


美しいー(o´д`o)
016



















しかしそこはイタリア、取り説が読めない(汗)
017



















M10だとかNmだとか図を頼りにしつつこちらの動画を参考にしました。


まずは取り付け箇所のボルトをはずします。
015



















そこにスペーサーを短いほうのボルトでしめます。


とくにトルクは書いてなかったけど、だいたい元々のボルトくらいの感じでやってみます。
018



































説明書にはなかったけどそこにネジロックを付けて手で締めこんでいきます。


ネジロックてこんな量でいいのかな?少ないような気もするな。
019



















そこにウレタンのカラーをはさんでスライダーを共締めしていきます。


そのボルトにはネジロックとグリスをつけて38Nmくらいで締めるらしい。


良く分からないけどボルトの山のとこにはネジロックつけて山がないところにグリスつけてみた。


こんどこそ使いこなそうとトルクレンチを出してみたものの、ここで必要な六角棒のビット10mmなんて持ってないよー・・・


結局普通の六角棒でテルクです・・・


また今度買ってきてから締めなおせばいっかな。
020



















このままのがシャープなデザインでかっこいいけどキャップつけないと本来の性能を発揮できないよね、いざって時にね。
021



















「エンジンフェアリング」って事はエンジンまで守ってくれるのかな???
029



































うぅーん、微妙。


気に入ったのがないからまだ買ってないけど、おいおいエンジンガードみたいなのも買わないと。


それと、きれいなうちにやっときたいとこ。


メーターに保護シートを付けます。


正規品で購入すると3,000円くらいするのと、中華でも800円くらいします。


でもそもそもうまく貼れるか良く分からなかったんで、ダイソーでipad用のを買ってみました。


2回分取れる大きさです。


セロテープで固定してマジックペンで型を取ってちょっと内側をハサミでカットします。
022



















えっ、なんか結構うまくできた!
023



















液晶面をきれいにして水貼りしてみましたけど、シートに固さがあるのでハサミでカットした所が反れてしまった様で浮いてしまってますが、まぁ50円と思えばこんなもんかな。
034



















バイクカバーも新調しました。
035



















不織布みたいでしわしわに見えるけど、防水だけど湿気は外に放出して後ろ側は内側に耐熱の布が縫い付けてあるんですとー。


初め使ってたバロンのカバーは裾の紐がウィンカーとかいろんな所にひっかかってイライラしてたし、そのは楽ちんなんでホムセンの1200円くらいの使ってたけど、MT07はミラーが高さ取ってるせいかホイールまでカバーしきれないんで買い替えたんですが、バイクカバーとしては大出世です( ̄▽ ̄)ノ

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村
 


カラクリのバイクが事故の修理から帰ってきました。


ハンドルバーにゆがみがあったらしいので新しいのに変えてもらいました。


よくよく考えたらネバネバで触るのも気持ち悪いこのグリップを付けてくれたんだね、バイク屋さん・・・すみませんm(_ _)m


ってか、かじってんじゃないかってくらい減ってるんだけど?
078 



















プログリップは確かに軟らかいけど、いくらなんでもこれは・・・(汗)


さぁ、暑いけど作業開始!


ハンドルバーを変えたら肉厚なパイプなもんで以前のバーエンドも使えなくなってしまいました。
079



















そこでこちらを購入です。



アルキャンハンズのバーエンドとグリップ一体型のアネックスって種類です。
081



















このアルキャンハンズのグリップってちょっと太めで握りやすそうなのと、バーエンドが一体型なら振動でゆるんではずれて飛んで行くって事なくて良いじゃん!


しかも3,000円くらいなのに結構質感がいいのだ!


買ったは良いけど、帰りの車のなかで気がついてしまう・・・


これってサイズ、大丈夫なの???


いままでプログリップの同じようなのずっと使ってたもんで、あれってサイズ2種類しかないもんね。


外箱を見ると「22,2mmハンドル用、全長137mm」としか書いてないし・・・(汗)


ウェビックでみて見ると内長は122mmで2mm長いくらいだからOK。


内径は?って言うと21mmと25mm(22,2mmハンドル用)


んんっ?


21mmが22,2mmに入るの??


イタリア製やアメリカ製でもあるまいにどうなってんだ!?


「はー?意味分からん」となりましたがカラクリが、取り付けられる事を人のブログで確認したので作業へと取り掛かります。


触ってみて分かった事。
BlogPaint



















一体型と言いつつ緑の矢印の所を六角レンチでくるくるするとバーエンドがはずれた!


っと思ったらポローンとナットが落っこちて、要するに非貫通のグリップのゴムの所にボルトが突き刺さっててナットではさみ混んであるだけなんだ。


ってことはバーエンドを交換したくなったらゴムを破れば普通のに替えることは出来るって事。


ふーん・・・


何となく本当に入るのかな?って思って入れてみた。


4分の3くらい入れた所で「んっ?」って気がついた。


試しにふっとやってみただけなんで接着剤も塗ってなけりゃ、パーツクリーナーも気持ち程度しか吹きつけてないもんで、中途半端な所で止まったまま動かなくなってしまった(汗)


ゴムの力ってすごいよねー。


こんなに動かないんなら、いっその事最後まできちんと入れてればクラッチ側だし、もう最悪接着剤なしでもいけたんじゃないかな・・・


上の写真の黄色い矢印の所が金属になってるせいでめくってドライバーを指してパーツクリーナーをってのもできないのだ。


さっきは外側から六角レンチで回しただけではずれたくせに反対側のだったらしく、こちらはぐるぐると中のナットごと回るだけで結局バーエンドは外れず。


もう切らないと取れないのかな?あぁーまたバカな事して仕事を増やしてしまった・・・


どっちにしてもこのまま投げて置く訳にもいかないんで細くて長めのドライバーを内側から入れて起こしながらパーツクリーナーを吹いて、クニクニと動かす。


これをただひたすら根気良くやってたら、つるーんって取れました(。・人・`。)ふぅー良かった。


長さが足りなかったってレビューがあったんで引っ張りながらはめてみたけど、やっぱり変な隙間が少し出来たかな?
082



















中のナットがパイプに干渉してるのかも。


ばかな事して苦労したけど、カラクリのBuellにはカラーリングもぴったりでなかなかの仕上がりになりました♪


手が疲れないといいよね!

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


カラクリのBuellの錆びさびレース管です。
018 

















車検はずしでBuellは事故修理見積もり中の為、サビ転換剤で下処理してシルバーから黒に塗り替え。


テスターの電池が切れかけてたのでもう調べもせずにとりあえずレギュレーターとバッテリーを注文します。


VTRを早く直さないと我が家には私のBuellしかないのでツーリングに行けない!


カラクリは忙しいので、今回も自力でやります。


前回交換したのが2015年の1月だから2年半しかたってないのに・・・おかしいなぁー。


そん時の記事!


前の時に参考にさせてもらった分かりやすいVTRメンテのブログがどっかいってしもーた(汗)


まぁ1回やってるんだから大丈夫でしょうよ・・・


ガソリンコックをOFFにします。
020



















ガソリンタンクのハンドル側のボルトをはずします(確か8㎜)
021



















後ろ側のボルトもはずします(多分12㎜)
022



















どのホースをはずせばいいか思い出せなかったんで、とりあえず引っ張ってみようと思ってこの順番になったんだけど、タンクをはずしかけた状態でホースをはずすのは非常に不安定。


このホースが3つ集まってるとこのそれぞれ左側(ホースの先を追っかけて行ったら分かります)をはずします。


もっと違うところもはずしてもいけると思うけど、隙間とかアプローチを考慮して。
BlogPaint



















ホースクリップは先の細いペンチとかでもはずせるけど、伸びたりして締め付けがゆるくなるから専用の工具があるほうが楽だし安全。


何か1回もいじったこと無いホースがはずれかけてたΣ(´Д`;)
BlogPaint



















ガソリンタンク、ころり。
030



















右側のフレーム内側、バッテリーから出てるケーブルが軟らかい金属を曲げたので止めてあるのではずして、六角ボルトでとめてあるレギュレーターをはずします。
029

































なかなか狭いのでツーリングの時にも持ち歩いてるこのちっちゃいラチェットレンチが役にたちます。
032

































白いカプラーを慎重に抜いて新しいレギュレーターにさして、全部を元に戻して修理完了です。


最近はあんまり乗らなかったし、中華とかだと2~3年が寿命でしょうか。


にしてもレギュレーターの寿命が短いような気がするけど、今回は台湾ユアサのバッテリーを購入。
034



















GSは高かった・・・


装着後、エンジンがちゃんとかかったので直ったようです。



次は切れたライトの交換。


ライトのまわりのネジをはずします。


私のはスクリーンが邪魔して上のネジにアプローチできなかったのでライトの両サイドのステーからはずしました。


裏側の白いカプラーをはずします。
039



















防水のゴムカバーをはずすと
038



















こんな金属がでてくるので、バネのようになってるものをはずすと電球がはずれます。
BlogPaint



















みて見るとやっぱり切れてました。


今更?って感じかもしれないけど1つの電球の中にハイとローが入ってるのね・・・よくできてるね。


切れた球を持ってホムセンへと原付を走らせます。


H4なんで普通のだと思うけど、ライトの表からブルーの電球がすけて見えるのが嫌で明るいのとかじゃなくてごくごく普通のやつにしました。
035

































ちなみに2個入りの明るそうなやつの方が安かったけどね・・・


良く分からずにはじめにはずしちゃったネジは左右の光軸を調整するのだったらしい。
BlogPaint



















表側はこのネジ。
BlogPaint
















上下の調整はこの下のネジだと思う。
BlogPaint
















ちなみに短いドライバーでないとアプローチできないもよう・・・


はずしてたライトのステーとスクリーンのボルトを締めて光軸調整(5m先の地上から95cmの位置)を行って終了。


購入してから2年半でレギュレーターが逝って、そのまた2年半後・・・ホンダ車の泣き所らしいけどいくらなんでも壊れすぎのような?


後日ツーリングに行きましたが、普通に直ってたみたいで良かった良かった♪

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ


ちょっとくたびれ気味のグリップは黒い粉が手に付く感じになってきたんで交換することにしました。


アクセル側はでこぼこの所にカビみたいなのが(汗)


汗っかきの手でずっと握ってるからかな?これ原付もなってくるんだよ(汗)
122 

















クラッチを強く握るからか左側にほうが削れてる。
124

















プログリップってイタリアなのねー。


接着剤はおんなじ物がバイク用品店より安いんでホムセンで、今回ははみだしても目立たないかなって事でブラックを購入してみました。
125





























別に使いまわすわけでもないから切っちゃっても良かったんだろうけど、以前VTRの時にやったのと同じ要領でマイナスドライバーを突っ込んで、出来た隙間からパーツクリーナーを吹きます。
127

















両方ともはずれたところで残ってる接着剤をこぞぎ落します。
128

















厚いとはみ出るのが増えるし、少なすぎるとあっと言う間に乾いてしまうし、びよーんて垂れたのが風に吹かれて色んな所に付きそうになるし、写真も撮りたくてとにかく忙しい。


「これ入るのかしら?」ってくらいきちきちなんで、すべりを良くするためにグリップの内側にパーツクリーナーを吹いてすばやく入れ込みます。
129



















グリップがねじれないように、向きとかも考えたりしながら押し込みすぎると入りすぎてバーエンドとグリップの隙間が開いちゃってかっこ悪いんでなかなか加減が難しい。


今回のグリップの方が2mm長いのでどうかと思ったけど、ぜんぜん問題なかったです。


じゃじゃーん!完成!
130



















次はステップ交換。


DAZ MOEMENTさんのBuellバックステップ買ってみました。


バンク角は十分あるんで別に深い意味もないけど、Buellオーナーの方たちはカスタムに余念がないので、まぁなんとなくです。


レビューのとおりで、この英語の紙っきれ一枚の説明書でパーツはほぼバラバラでボルト類が袋にひとまとめになってる状態で送られてきます。


室内である程度組んでおきました。
134



















取り付け自体はそんなに複雑じゃなかったと思うけど、なんせあの説明書だしステップとかペダルの位置とか微調整が大変。
143



















ヒールガードが小さくなった分、見えてはいけないモサっとした部分が見えてしまったり、フレームカバーの端がかぶさっててバックステップのプレートが綺麗に見えなかったり、レビューでもありましたがヒールガードの部分が出っ張り過ぎてるせいでステップが短くなってて良く見るとペダルの方が飛び出してたり。
139





















左側に転倒したらクラッチペダルがプライマリーカバーを損傷しそうだなぁ。


皆さんステップの付け根部分のカラーを足して長くアレンジして対応してるみたいですが、良く考えたらこのステップ転倒した時に折りたたまれないやつだからボルトごと折れちゃいそだね。


うぅーん、まぁ乗ってみて調整していきましょうか・・・


でも純正のヒールガードのデザインも丸っこい感じとか全体の雰囲気にあっててかわいかったなぁ・・・


せっかく交換したんだしシフトのタッチもよくなるらしいから、気に入らなければ元に戻せばいいだけか(´・ω・`)



そして冬眠明けして一回しか走ってないのに気がつけば、フロントフォークオイルが漏れてる・・・
120














 





















いや、滲んでる程度だと思いたい。


冬眠前にきちんと洗車してサビ止めのシリコンとかしなかったからかな・・・


応急処置したんで大丈夫かなぁ、だと良いなぁ(-_-)


だめならOHか・・・VTRの時といい、しなくてもいいカスタムするとそのタイミングで漏れて、また出費なんだよー。


バイクの調子が悪いと元気でないよねー、気分が落ちるよ・・・

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村


今年も冬眠明けのお花見ツーリングに向けてBuellのオイル交換をしました。


春はプライマリオイルとエンジンオイルを、夏にエンジンオイルを交換してます。


あんまり走ってなかったと思ったけど、きたないねー。
012 




















そしてこちらはプライマリー側のドレンボルト、いつにも増して鉄粉というか金属片みたいなのもまじってました。
016



















そしていつものように乳化してて臭い。


プライマリーオイルはいつものASHで、エンジンオイルはレブテックなんだけど「PURE SAE20W50」を買おうとして「PURE SAE60」を買っちまってました。


ボトルの色が一緒なんで間違えちゃいまして、こちらは夏向きなかなり硬めなオイルだそうで少し不安だけどほっといても暑くなるんで、まぁいいかって事にします。


わぁー、とっても青かった。
013



















オイルフィルターはトヨタのビッツ汎用品で代用ですが、これも買うホムセンによって黒だったり赤だったりします。


赤んがちょっとかっこいい!


カラクリのプライマリーオイルも含めて廃油が約3.8L。


オイル入れてる量がプライマリーオイル2台分と12sのエンジンオイル合計で約4.4Lだから400mL減ってる計算かぁ・・・
017



















廃フィルターと一緒に近所のGSで引き取ってもらいました。


あんまりガソリン注がない所なのにいつも快く引き取ってもらって感謝ですm(_ _)m


ぽろーんってなってた左前のウィンカーも交換しました。


ツーリングのあと、冷えてからシリコンを吹くようにしてから熱サビが少なくて楽になったキラキラエキパイ。


でも乗る前の脱脂は必須です。
019



















冬眠前に洗車したげなかったから良く見たら虫の汁とかで汚いんだけど、写真に撮ったらさぁ・・・


かっこいい( ̄▽+ ̄*)


「自画自賛ってどうよ・・・?」って人の事みて思う事もあったけど、ふふふっ


かっこいい( ̄▽+ ̄*)


まぁ、そんなの好みなんだけど無駄にぎゅってマッスルで個性的だよね♪


古いバイクだからね、愛車精神で頑張って維持します!



そして、対タイガース戦を見に行ったり・・・
025



















毎年楽しみにしてる、ご近所の枝垂れ桜。
037



























 







何かちょっと小さくなってる気がしました。
 

さて今年のお花見ツーリングはどうでしょうか(*´p∀q`)

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村


かき


先日の祇園坊ツーリングで買ってきた柿で作ってもらった干し柿。


ちなみにこういうのはお父さんの方が得意らしく、お父さん作です。


種がほとんど無くて大変おいしゅうございましたヾ(*・ω・)ノ゜ヾ(・ω・*)ノ
035 



















かぎ


あと、この鍵ですがBuellの純正っぽい鍵を、おともだちのももきちさんに頂いてたんですが、そもそもスペアーのキーしかなくって「スペアーからだと合わない事がありますよー」って鍵屋さんに言われてしまい、もったいなくて鍵作成に踏み切れなかったり、作成用の鍵の持ち込みを嫌がられるお店もあったりとなんとなくそのままになってました_φ(´c_`。ヾ)


2年越しくらいに意を決して「鍵SOS!」みたいなお店に持って行ったら、かなりご高齢と思われるおじいちゃんがウロウロとしてました「客か・・・」って思ったら、なんと店主でした。


失礼ながら「こういう作業や機械は昔からそんなにかわってないはず・・・」と思いながら「これスペアーからなんですけど、持込の鍵でも作っていただけますか?」って恐る恐る聞くと「うん、大丈夫よ」って快諾していただいて「これってもし回りづらかったりしたら出来る範囲で手直しとか可能ですか?」って聞いてみたら「これはねー、大丈夫よ、もとの鍵の山のメッキが剥がれてないから・・・どーたらこーたら・・・カリカリカリーって音がして・・・どーのこーの・・・」


細かいことはおっしゃってる意味が正直よくわからなかったんですが、さすがベテランの仕事でちゃんと回りましたよー♪


なんかすごい嬉しかったですヽ( ´¬`)ノ



たま


この前のツーリングの時、カラクリの後ろを走ってるとカーブの所で「こんころこーん」って何かが歩道のほうに飛んで行きまして「カラクリー、今なんか黒っぽいような青黒いような玉みたいなのが飛んで行ったけど何か落してない???」って聞くとハンドル周りも何にも無くなってないと。


実は以前にも同じような事があって「金色のものが飛んでいった気がするけど・・・」って言ったらヘルメット用の鍵付きのカラビナが飛んでってたのです。


「そう思った時は絶対なんか飛んでいってるんだから!」って言ったんだけど何にも無くなってないって言うから、本人が言うなら気のせいでしょうよ・・・って思ってたら「何が落ちたか分かったぁーーーー!!!」って。


これバーエンドキャップなのでした(汗)
032


































しかし行きの話しなのに何回も止まったり休憩したりしたのによく帰宅した時まで気がつかなかったね(´・ω・`;)


らむ


カラクリのスマホホルダー「ラムマウント」です。
033


































私はスマホ見ながら運転・・・なんて芸当は到底無理ですが、がっちりしたグリップで携帯を挟み込みますよー。


パーツもいろいろ選べて種類も充実です。


ちなみにカラクリ仕様はミラー共締めのベースにショートステイです。


見た目も固定の仕方も個性的で、携帯をはずしてる時もかっこよくてBuellにもぴったり☆

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村


こんな事がありちょっとみすぼらしい感じになってた、ナンバープレートを新しくしてきました!


8月くらいの事だったと思いますが、ナンバープレートはずしてVTRで持って行きました。


月曜日だったんで多いなぁ・・・
019



















OCRシート3号を30円で買って、再交付の手数料として570円かかりました。


中3日かかるらしく、また取りに来なきゃならん(。´-д-)暑いけどまぁいっか。


車検のステッカーも新しくしなきゃ、と思ったらこれが結構めんどくさかった。


みんないちいち再発行しないのか、始めに行った窓口じゃ不思議そうな顔されて、あっち行ってまたOCRシート3号買わされて、こっち行って手数料の印紙買わされて(300円もしたよ!!!)、また違う窓口に提出させられて、こんなことなら車検前に済ませるべきだったよ(。・ε・`。) 


あの300円のステッカー、疲れた・・・


数日して新しいナンバープレートを取りに行った時、引き換えに古いナンバープレートを渡しました。


するとですねー、窓口の人があの車検のステッカーをはがす道具をパッと出して「はがしますね~」って、私は「待って待って、それ使ったら綺麗に剥がせんの?もう1回ちゃんと付くの?えぇーーーー、みんなそうしてんの?
えぇーーーそしたらあの300円もめんどくさい窓口から窓口への行き来も必要なかったのー!?えーえーえー」って頭ん中がなりました。


実際は「あ、大丈夫ですよ新しいのあるんで!」って言いましたけど。


まぁいっか、あと2年間もお世話にならないといけないステッカーだし、剥がした跡があるようなみすぼらしいの嫌じゃん!


ナンバーはずしたついでにカラクリ作のFRPのステーに、ちょっとドレスアップのボルトカバーみたいなの付けてみました。
BlogPaint



















でもあんなにいろんな思いをして手に入れた車検のステッカーを適当に貼ってしまい、左端にきちんと寄せなかったせいでボルトのブルーの所に乗ってしまい、なんかしらんけど浮いてました。


ドレスアップがあだになったな・・・ボルト1回はずして上から締めなおせば良いんだけどめんどくさいなぁ、でもほっといたら砂利とかほこりとかついてそこから剥がれてくるよね・・・あーあ、ばかばかばか ( ̄□ ̄」)


私っていう人間がよく表れてるエピソードなのでした。
 

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村

このページのトップヘ